デジタルカメラ Fujifilm Finepix F100fdを使ってみる

2008-5-3

Finepix F100fdの画質


Coolpix 5400 (5Mega pix)との比較です。一部SonyCybershotF55Vもあります。横をだいたい512にそろえてあります。

Sony Cybershot
f=7mm F4 1/470 ISO=100
(ズームなし)

Coolpixと発色は似ていますが、一番柔らかい絵です。
手前の大きい葉より、その上の葉の裏側に注目してください。
このCybershotが最も自然に見えます。見直しました。
影の出方が薄いですね。
Nikon Coolpix 5400
f=6mm, F2.8, 1/825 ISO-50
広角側マクロ

光が十分あるときは、自動で感度を50まで下げて
ノイズを減らすようです。
Fujifilm Finepix F100fd
f=6mm 2048x1536 1/800 F3.3 ISO=100
広角側マクロ

絵が全体に暗いが、100%近くにも画素があり、ダイナミック
レンジが広いことを感じさせる。雲が青く写っているのも、その
せいだろう。くっきりしているが、コントラストがきつすぎる印象。
広いダイナミックレンジを8ビットに押し込めば、コントラストが
弱まるはずだが?
Nikon Coolpix 5400
f=9mm, F6.4, 1/200, ISO=50
Finepixよりピント位置が遠景よりなので性格に比べられないが、
ボケが弱いのは、CCDサイズも影響しているだろう。2線ボケ
が出ていて、あまりきれいなボケ方でもない。
Finepix F100fd
f=6mm, F9, 1/180, ISO=100
やはり暗めで、彩度が上がっている。ボケ方は良い。


Coolpix5400

Finepix F100fd

Coolpix

木の拡大。明らかに、Finepixの方が解像度が高い。
Finepix
Coolpix 5400

つくば市を西側から遠望する。
この大きさではよくわからないが。
Finepix F100fd
空の色、草の色が違う。花も、こちらの方が艶やかというか
光って見える。


左Coolpix, 右Finepix
Finepixの方が画素数が多いので、そのまま出すと
下のような大きな絵になる。しかし、同サイズでも、
明らかにFinepixの方が解像度が高い。したがって
色もFinepixの方が正しいと思われる。
Finepixでの等倍サイズ
Coolpix
明らかにFinepixの勝ち
Finepix

画質総評

画面全体が暗めで、コントラストがはっきり出る傾向があるが、ダイナミックレンジが広いので白トビ、ブラックアウトが少なく、より情報量の多い写真が撮れる。1200万画素にレンズが追いつくのか不安だったが、最後の比較でわかるように、画質は明らかに向上している。

感度が、ISO-12800までは期待しませんでしたが、確かに12800の感度はあります。暗い部屋で、ISOを変化させて撮ってみると、感度と比例してシャッター速度が変わり、それ相応の明るさで撮れます。もちろん、感度を上げればノイズが増えます。ISO-1600であれば、3M画素では十分にきれいな(ノイズの少ない)絵が撮れます。

感度、ダイナミックレンジ、クロームモード(おそらくリバーサルフィルムの特性を意図している)が、Fボタンから選べるようになっている。どのように変わるか、まだよくわからない。

 

デザイン、操作性

デザイン、サイズは、lumixやcanonにはかなわないでしょうが、まあ良いと思います。むしろ、他より1.5倍大きい1/1.6インチCCDと光学系をよくぞここまで小さくできたと思います。電池が小さいですが、持ちは悪くありません。

動作は、きわめて俊敏と思います。特にマイクロサムネールなんて、目の覚めるような速さで動きます。調子に乗って、ズーム速度が速すぎます。28-140个隆屬稜ぐ佞琉銘屬濃澆瓩襪海箸和臺册颪靴ぁ28か140しかないような使い方になります。

操作性は、少ないボタンでやりくりしていますが、Fボタンで選べる機能と、メニューを呼び出さないと設定できない機能の割り当てがこれでよいのか?私は、ダイナミックレンジや感度には敏感ですが、一般には、どうでしょう。手ぶれ補正も同じです。手ぶれオン、補正OFFで変えることは少ないかと。

顔認識は、役に立っているのかわからないけど、画面から顔を見つけてくれるのはおもしろいね。ただ、おもしろい。

手ぶれ補正もうまく働いているのかどうか、わかりません。でも、28个如1/8くらいのスローでもぶれないように思われる。別記事で書いたように、解像度を上げたら、カメラを固定することは必須ですね。

惜しい機能

なくて残念なのは、絞り優先、シャッター速度優先の半自動、および完全なマニュアル露出です。コンパクト機には必要ないと言うことか。でも、パノラマアシストは、なくてはならないと思う。

日付の写し込みは、パソコンに吸い上げてからソフトでやることのなったのでしょうか。exifに情報が入っているので、何も貴重な画素を1万ほどもつぶして載せるほどの情報ではないのですが、ちょっとめんどくさい。せめて、PCソフトに、複数の写真に一括してデートを写し込む機能があればよいのだが。でも、もはや写真の右下に日付を出すというのは、時代遅れだろうか。


Penguin!! のトップに戻る