Penguinノート


Penguin!! Home

検索文字:
■2020年04月01日 外出自粛2
不要不急の外出は控えなさいという勧告が出ている。マスクなど衛生用品や業はにわかに
活況かも知れないが、観光業、小売業、飲食業、交通機関などは大打撃を受ける。
安倍昭恵夫人が、レストランに人を集めてパーティを開いたことが非難されている
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%98%ad%e6%81%b5%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e2%80%9c%e8%8a%b1%e8%a6%8b%e2%80%9d%e5%8f%82%e5%8a%a0%e8%80%85%e3%81%8c%e5%88%9d%e5%91%8a%e7%99%bd-1%e6%9c%88%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%a7%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%82%82/ar-BB1200uV
時宜をわきまえろと言うことらしいが、正しいのか?集会したら感染が広がることを
心配するならわかるが、このような非難は、桜の会にからめて病気で困っている人がいる
のにはしゃぐなと言っているように聞こえる。寝込んでいる人がいるからと、周囲の
元気な人々がいっせいにしゅんとしてしまったら、それこそ治る病気も治らなくなる
のではないか。現実には、日本では年間150万人が死に、高齢者では、毎年10万人
以上が肺炎で亡くなっている。そういう死人が出るからと、回りはみんなしゅんと
することはないだろう。こういう人たちだって、なぜ肺炎になったかと言えば、おそらく
大多数が感染症なのだろう。新型コロナで肺炎を起こして死んだ人は、2箇月で70人ほどだ。
そのために経済や社会活動が大打撃を受けている。元気な人は、経済を盛り上げる
ために、病人のために、奮闘してくれている医療従事者のために、いっそう頑張ら
なければならないのではないか?安部夫人のパーティは強制されるわけではなく、
ましてや職権で出させられたのでもない。危ないと思えば、出なければよいだけのこと。
みんな好きで集まったのであって、集めた方が一方的に非難されるべきでもない。
東京都の自粛要請が出た後のことでもない。計画したのは少なくとも一月前の
ことだろう。呼んでもらえなかった女性セブンの記者の嫉妬にしか聞こえない。
こういうときだからこそ、みんながお通夜気分になるべきではないと思う。
■2020年03月29日 外出自粛
桜が満開だというのに,東京都はコロナ禍のために外出自粛を求めている.
昨日1日での感染者増加は最多になった.感染経路が判明したケースは半分
くらいのようだ.感染が判明すると,どこからうつされたか,ヒアリングされる
のだろうが,潜伏期が2−3週間と言うことになると,その間にどこに行っていたか
わからなくなるだろう.重症化していれば,聞くことも憚られるし,死んでしまえば
全くわからなくなる.今は健康だが,いつ感染者側に回るかわからない.その
とき,誰からうつされたか,誰にうつしたかわからないのでは防疫にならない.
いつ,どこで,誰に会ったか,記録しておこうと思う.誰に会ったか言えない人が
いるだろうなぁ.
■2020年03月26日 オーバーシュート
オーバーシュートって何のことかと思ったら,
爆発的感染のことらしい.そんな意味があるのか?私が知っているのは,
行き過ぎのことだ.ちょうどにしたい目標値をめざして何かをやったら,
やりすぎてしまって,目標を超えて飛び出すことを言う.制御工学では
まちがいなくそういう意味だし,言葉を分解してshoot をover すると
考えればそういうことになる.何かが爆発することを言うのではない.
目標が決まっていて,それを超えてしまうことをいう.感染に関して
言えば,目標は感染数ゼロだから,一人でも感染者が出ればオーバシュート
だと言われればそのとおりかもしれないが,まあ,違うよね.
いったい誰がこんな言葉を使い出したのだろうか?
■2020年03月16日 スプートニクの落とし子たち
宇宙じみた話かと思うと全く違う、大学

教員の社会を描く、工学部ヒラノ教授こと、今野浩氏の2010年の作品である。
プライバシーを書くなとか、虚飾に満ちた人生だ、みたいに書いた書評もあるが、
私は大変な衝撃を受けた。ただし、それは、私の人生がこの話にとても似ているからで
あって、一般的にはつまらない話かもしれない。まず、私は、著者と同じ学科を卒業している。
実名で出てくる先生の名前が、私の記憶とぴったり一致している。神谷先生は電気・電子で
あったが、伏見先生、伊理先生、森口先生、藤本先生など、顔と性格が浮かんでくる。
著者は私の16年先輩であるらしく、私にとってのこれらの先生と級友であるらしい。
その秀才ぶりがうかがえるというのがまず一点。著それに、中山氏という事務局長は当時から
同じであったのだな。著者は、米国留学しているが、それがスタンフォードで一緒なのが2点目。
シリコンバレーに惹かれた私とは、時代が違うから、大学に対する感覚も違うが、まあ、
同じような経験をしているわけだ。スタンフォード留学は、企業から派遣されたらしい。
今は、自社員を留学させるのは少ないのではないか。だって、彼もそうだが、帰った後、
会社を飛び出してしまうのだ。私も、飛び出す直前で踏みとどまった。それほど危険な
行為だと言うことか。著者は、会社を飛び出して、筑波大の一般教養の先生になる。そう、
私の地元ではないかというのが3点目。停年になって私立大学に移るというのが最後の
共通点か。著者が書いているのは、はじめは自分のことが多いが、後藤公彦という親友が
主人公なのだとわかってくる。そして、途中で、ああ、この人は亡くなるのだなと
直感した。後藤氏は、米国の銀行の日本代表まで務めるが、退職して本を書き、苦労して
博士号を獲得し、非常勤講師から地方大学や私立大学の教授になる。何不自由ないように
見える生活をやめて、大学に入る気持ちが痛いほどわかる。自分と同じではないだろうが、
何か純粋なものを求めたのだろう。若い人に何かを残してやりたいという気持ちも
よくわかる。最後までやりとげられなかったのは家庭の事情であり、健康の問題である。
これも普遍的な問題であろう。書評の中には、ローカルな話を書き散らしおって!みたい
なのがあるが、十分に一般的な話だと思った。
ただ、スプートニクに結びつけるのはどうしたものか?無理して理転したから
こんな人生になったと言うことではあるまい。探すと、後藤氏の本や講義ノートの
コピーが出てくる。いろいろ考えさせられる本であった。
■2020年03月14日 次亜塩素酸ソーダ
衛生用品が入手しにくくなっている.
手指を消毒するアルコールがなくなり,キッチンの調理器具にスプレーして
消毒するアルコールも売り切れた.それどころか,薬剤としてのエチルアルコールが
品薄なのか,アマゾンで売ってはいるが,高騰している.消毒剤としては,
次亜塩素酸ソーダも使える.アルコールは,数十%以上の濃度が必要なのに,
次亜塩素酸ソーダなら0.1%以下で足りる.次亜塩素酸ソーダとは,塩素系の
漂白剤のことである.漂白剤は,次亜塩素酸が5%くらいらしいので,これを
50倍くらいに薄める.このままでは使いにくいので,スプレーに入れる.100円ショップ
で売っている.ひょっとしてこれも売り切れているかと思ったが大丈夫だった.
これを家中歩き回って,触りそうな物にスプレーしてウエットティッシュで
拭き取る.ウェットティッスは丈夫なので,こすってもやぶれない.ドアの
把手,電灯のスイッチ,電話機,リモコン,トイレの便座やハンドル,ダイニング
テーブル,イスの背もたれなど,探すと触りそうな物がたくさんある.漂白剤なので,
汚れも取れる.漂白剤くさくなるが,がまんしよう.
■2020年03月09日 日光浴をしよう
日本中、外出を控えるようになってきたが、感染者は相変わらず増え続けている。
伸び率が鈍化すればまだ光明が見えるが、その兆しはまだない。
exponential とまでは言わないが、増え方がだんだん急になっている。マスク
だけでなく、アルコール消毒液など衛生用品が入手できないので、対策にも
限界があるのではないか。次は、ハイターなどの漂白剤(次亜塩素酸ソーダ)
まで品薄になりそうだ。そこで思ったのだが、紫外線を使ってはどうか。紫外線
は、床屋の器具の消毒にも使われるように、明らかに消毒効果があるが、
使い捨てではないから常備しておけばそれ以上はいらない。晴天の日に、日光浴
するのもいいが、手指や髪や衣服や手袋を紫外線に当てれば良い。色が抜ける?
漂白剤と同じだね。うちには、昔、EEPROM消去器用に作った紫外線ランプがある。
日焼けサロンも有効ではないか。
■2020年02月26日 マスクとアルコール
新型コロナウィルスは、大問題なのか、たいしたことはないのか、よくわからない。
1億人以上の人口の国で、100−200人の感染者(ダイアモンドプリンセスを除く)
というのは、0.0001%とかなので、騒ぐ必要はないと思うが、検査したのが2000人に
満たず、なかなか検査してもらえないと聞くと心配になる。アルコールで手やドアノブを
消毒していたら、よくそんなものを買えましたねと言われた。何千円もするのだとか。
amazonで見たら、300円ほどの品が1300円で売られている。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B003JOWRZU/ref=ox_sc_act_image_1?smid=AQ7BKTPDKQ8LG&psc=1
ひょっとしたら、焼酎やウォッカも高値が付いているのではないか?
■2020年02月21日 新型コロナ
新型コロナpandemic が収まる気配がない。もっと早く対策を講ずべきだったが、
門を閉めないから、じわじわと入ってきて、感染を広げている。クルーズ船は、
内部で十分に感染を広げてから解放するというばかげた事態になった。乗客の
母国は、船舶を送って救助に来るべきなのに、放っておかれた。検査も手間が
かかるらしく、取り合ってくれる病院も少ないので、感染の実態はずっとひどい
のではないだろうか。見えない敵と戦わなければならない。放射能も見えないが、
計測器があれば簡単に計れる。ウィルスは見えないだけでなく、増殖する。
体内から飛び出したウィルスは、どうやって他の人に飛び移るのか?冬は外気に触れても
生き残るが、夏になれば感染しなくなるという、インフルエンザと同じような
振る舞いを待つしかないのか。ウィルスの生命力というのがわからない。
生命ではないのだからしかたない。呼吸も排泄もしないのだから痕跡は、
病気としてしかわからない。要するに、ただの物質と変わらないのだが、
やっかいなことに増殖能力を持つ。致死性でもある。コロナウィルスというのは、
普通の風邪の原因でもあるらしい。すごく致死性が高くて、なおかつ感染力の
強い風邪と言うことらしい。だから、症状も風邪に似ている。葛根湯とか、
小青竜がが案外効くなんてことだろありがたいのだが、漢方の国で収まらない
のだからだめかな。
■2020年02月16日 チューブレスタイヤ取り付け
2万キロほど走った自転車のチューブレスホイールが傷んできて、チューブレス
なのにチューブを入れないと空気が漏れるようになってきたので、新しいホイールを調達。
タイヤ付けるの面倒だなーと思っていたが、本日敢行。何が面倒かって、タイヤを
ホイルにはめるのに馬鹿力が必要で、大変しんどいのだ。タイヤはIRCのロードライトで、
前輪は、700x23、後輪はx25にする。まず、タイヤの片側のビードをホイルの溝に入れる。
このときすでに、チューブを使うクリンチャーよりずっと力が必要。残る片側もホイルの
溝に入れていく。最後の30センチくらいが、どうにも入らなくなる。そこで、溝に落ちた
両側のビードをひねるようにして、今からはめようとする側がホイルの溝の中央に
落ちるようにする。反対側は、外側に押し出す。溝の中央は、ハブを中心にした
半径が小さいので、そこにビードを入れると円周長に余裕が出て、はめやすくなる。
普通は、さらに、石鹸水を塗ることになっている。ビードとホイルの間の摩擦を
減らして、延びやすくするのだ。しかし、この石鹸水は、タイヤの中に取り残される
ことになるので、錆を呼びやすくなると、私は懸念している。それどころか、前作
では、タイヤの中に水がちゃぷちゃぷ言うようになり、それを書き出すために
タイヤをひねっているうちにホイルの溝のスポークに当たるところに貼られた
気密テープにダメージを与えてしまい、空気が漏れるようになってチューブレスと
して機能しなくなった。それで、石鹸水を使わずにはめるためにさらに馬鹿力を
発揮した。数分悪戦苦闘すると、ついにはまりました!石鹸水を一滴も使わずに
はめられたので、大満足。
■2020年02月15日 温度ヒューズ交換
妻が、アンカが二つ、壊れたという。一つは、私が使って一日で逝った。
新しいのだから保証があるかもしれないが1000円前後のものだから、ばかばかしい。
買いなおしてもよいのだが、この様子ではまた壊れるかもしれない。中国製だし。
温度ヒューズが逝ったのだろうと思って、ふたを開けてみてみる。開けると、もう
これ以上はないだろうというくらいに簡略化された作りになっている。たとえば、
電熱線を支える支柱は、ねじどめせずに、金属の出っ張りを穴に通してねじってある。
ビスは不要になるし、ビスをくるくる回す代わりに金属片をプライヤで45°ほどねじる
作業でよい。さて、温度ヒューズを探すが見つからない。テスターで当たってみると、
サーモスタットの接点が導通がない。接点を掃除したら直った。ねじを締め戻して終わり。
もう一つは、115℃の温度ヒューズが2個入っていた。やはりテスターで当たると、一方が
切れている。Amazonで温度ヒューズを探すと、10個セットで850円とかなっている。
10個もいらないし、もうちょっとで新品のアンカが買えそうな値段だ。近所のホームセンター
に行くと、2個250円くらいで売っていた。これを買って帰る。温度ヒューズは、ニクロム線の
途中に入っているが、ニクロム線との接点は、カシメで取り付けられている。はんだ付けでは、
はんだが200度以上になるので、ヒューズが溶断する恐れがある。そうは言っても、もはや
はんだ付け以外、取り付けるのが難しそうなので、古いヒューズを切り取り、ニクロム線に
はんだ付けするが、プライヤでリード線をつかんで、熱がヒューズに回らないようにする。
2か所はんだ付けすると、元通り暖かくなるようになった。安全のため、温度ヒューズが
入っているのは良いことだが、切れたらまるごと交換を意図しているようだったのが
直せてハッピー。
}

■2020年02月13日 わかりにくくする病
頭のいい人達というのは、なぜこうもものごとをわかりにくくしたがるのだろうか。
銀行の預金金利を調べたいと思い、銀行のWebサイトに行って、ためる・ふやすの
項目を選ぶ。金利が出ているのだが、期間限定で店頭表示金利+0.2%とかなっている。
これを見れば、普通は、店頭表示金利は2%くらいで、その1割の0.2%がプラスされる
のかと思うよね?まあ、いまどき、1%を越える金利などないわけだが、本体よりおまけ
は小さいに決まっている。この店頭表示金利はどれだけなのか?あちこち探すがなかなか
わからない。検索ウィンドウを出して店頭表示金利といれても、店頭表示金利+0.2%の
ページが表示されるばかりで、肝腎の店頭表示金利はわからない。預金金利というページ
を見つけると。0.01%とある。店頭表示金利とは書かれていないし、「金利が変更された場合は、
店頭の表示金利とさせて頂きます」と注意書きがあるので、本当に店頭に行かないとわからない
ようになっているようだ。しかし、店頭に行くと、0.01%の100倍の1%と出ているわけもないだろう。
店頭表示金利+0.2%とは、0.21%のことであったか。あほらし。その場に店頭表示金利が
いくらと書いておくか、0.21%と書くことができないのか?それに、なんで本体よりおまけが
20倍もあるのか?さらにだ。ここに限らず、銀行からは、いろいろなプレゼントが届く。
ごちそうが届いたり、けっこうなバスタオルがもらえたり、なぜか生命保険、旅行保険が
タダで付いたりする。要するに、正式の金利はゴミのような率にしておいて、こういう
おまけでお得な気分にさせて、あっちよりこっちがいいんじゃないかという気にさせたい
のだろう。こんなやり方は、株主優待以下の、不明朗、不健全なやりかただ。今日来た
ネットワーク回線屋も、月々3300円にします、本当は4300円ですが、6ヶ月間分の6000円を
別途差し上げますから3300円になります。などという面倒な提案をしてくる。正価を
書いたら捕らえられるような法律なのだろうか?
■2020年02月11日 頭皮
今日は、家内に髪を刈ってもらった。子供の散髪で腕を磨いたらしく、なかなか
上手にやってもらえた。さて、こんなことをやってもらわなければならなくなったのは、
髪が薄くなったからである。ここ1年くらいでずいぶん髪が抜けて頭皮が露わになってきた。
そのさらに1年くらい前から、フケがひどくなり、頭皮を脂質が覆うようになり、ときどき
髪ががさっと抜けるようになった。フケは数年前から増えていたように思うが、ついに
頭皮を覆い尽くし、かさぶたのようになってぽろりと取れるのには驚いた。フケが増え
始めたとき、シャンプーの刺激がいけないんじゃないかとか、脂質がたりないからフケを
出すのだろうから、脂質が抜けないように洗髪を控えたらどうかと思ったり家内と相談して
洗髪を減らしたのがいけなかったらしい。懇意にしている床屋さんに相談したら、とにかく
洗ってくださいと言われ、ブラシ状の洗髪具を買ってごしごし洗った。さらにその後、クエン酸で
リンスした。そうしたら、つやつやの頭皮が現れ、フケはほとんど全く出なくなった。
なんだ、そんなことだったのか!?抜けた髪が復活するとよいのだが。それで髪を少し伸ばす
ようにしたのだが、こんどは、天然パーマがかかっていてぴょんぴょんはねる。あー難儀や。
■2020年02月08日 またもやサーバーダウン
2月3日から7日まで、penguin サーバーが落ちていました。3日に
報告があったのですが、遠隔ゆえに何もできず、一昨日に帰ってきてから
復旧作業をしました。サーバーが起動しない状況でした。ディスクを、といっても
SDメモリカードですが、はずしてPCに入れてみる。パーティションは見える。
fsckしてみると、いくつかエラーが出るが、致命的ではないし、数も多くはない。
マウントしてみると、中身は正常に見えるようだ。それでサーバーに戻して
起動を試みるが、やはり全く起動しない。再度SDメモリをはずしてPCに入れてみると、
今度はパーティションを認識しない。SDメモリが完全に壊れた様子であった。
10月にいかれたときに作っておいたディスクイメージを書き戻し、変更分を
加えてSDメモリを作り直して、何とか起動するようになりました。
どうやら、安物のSDメモリを使ったのが失敗のもとに思えてきた。安物のSDは、
デジカメのメモリくらいには使えるが、サーバーのように毎秒書き換えが起こる
ような用途には無理なのではないか。そもそも、32GBで1000円を切るような
SDメモリが信用できるとは思えない。amazonで検索すると、知らない半導体
メーカーのカードもたくさんある。コメントを読むと、使えたという人より
使えなかった、ゴミだったと書いている人が多い。お店に行くと、もっと高い。
安物買いの銭失いにならないようにしよう。
■2020年01月29日 高知
学会で高知市に来ています。高知県は初体験。羽田から直線で飛ぶと速いね。
室戸岬が近づき、太平洋上を降下していくと沿岸の街並みと海が見える。
その海の色を見て驚いた。これが黒潮なのか。岸から1000メートルくらい
離れると、海の色が真っ黒。境目がはっきりしている。
https://photos.app.goo.gl/wmSzeHDYD8Kx7yS8A  空港から、バスで
高知駅に向かい、はりまや橋で降りる。高知で知っているものといえば、
よさこいと播磨屋橋と龍馬くらいしかない。はりまやばしというのは、子供の頃
ペギー葉山の歌で知った。昔は、こんな文語体の歌が流行ったのですね。
市内でまず目についたのが、しゅっとした自転車。ままちゃりではない。
高校生が、ストレートハンドルのクロスバイクをたくさん乗りこなしている。
結構速く走る人もいるし、ドロップハンドルの自転車も普通にいる。いいね。
道が広いのは、県庁所在地のお手盛りかもしれない。高知城の城下町だからか、
道が真っ直ぐに交差していない。行軍が直進できないようにオフセットされて
いるのだと思う。城主は、山内一豊だったのか。ホテルや街角に坂本龍馬の
等身大写真がある。腰から上を前に突き出した奇妙な格好のあれ。居酒屋は
かつお。オナガドリというのもこのあたりの特産か。土佐犬というのもあるね。
こういうものに囲まれて、高知は結構豊かな土地だ。補助金で豊かなのではなく
歴史や文化や食物で豊かな土地は、人も豊かだ。



■2020年01月27日 IoTセキュリティ技術入門
表記のタイトルの書籍を日刊工業新聞社から発刊することになりました。
https://www.amazon.co.jp/IoT%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%9D%BE%E4%BA%95-%E4%BF%8A%E6%B5%A9/dp/4526080233/ref=sr_1_1?qid=1580007129&s=books&sr=1-1&text=%E6%9D%BE%E4%BA%95+%E4%BF%8A%E6%B5%A9
組込みシステムをやってきたがセキュリティをよくご存じない技術者や、
セキュリティをやってきたが組み込み系はご存じない技術者が対象ですが、
ものづくり系の企業の方には広く読んでいただけるとありがたいです。
2019年の夏の数ヶ月で書き上げたが、すでに修正したいところや加筆したい事柄が
できてしまっている。改訂もままならないだろうから、次はもっと簡単な
本で解説したいと思っています。
■2020年01月26日 ウーハン(武漢)の新型肺炎
感染者が2000人を超え、死者数が56人に達したという。ほんの2週間ほど前までは
あまり気にしていなかったが、今や大問題になっている。最初はいつだったのだろうと
検索すると、2019年12月8日らしいので、1月半で大流行の兆しを見せていることになる。
いつもなら盛大な中国の旧正月が沈んだものになっているようだ。Youtubeにウーハン
市内の様子を撮影したビデオがあったが、電車は止まり、繁華街も静まり返っている。
交通を遮断して封じ込めにかかっているとの報道もある。そんなことができるのか?
ウーハンというのは、なんと人口1,100万人もある。日本国内にも感染者が4人発生、
いずれも中国からの来訪者。中国人は受け入れないことにできないものか。感染源は、
食用にされた野生の動物らしい。SARSのときもハクビシンとか同じような感染源だった。
食べ物から肺炎が発症するというのはどういうことかよくわからないが、ウィルス
だということだから、マスクなど使っても防衛にならないだろう。2酸化塩素の
クレベリンが効果があるとかないとか。。。
https://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2020/01/22/201500
■2020年01月25日 IP電話
3月ほど前から、うちのIP電話がときどき使えなくなるようになった。設定は
変えてないのだが、発信も受信もできなくなる。電話がかかってこないなーと思って
試してみると、使えないことがわかるので、実は、うちに電話しようとしてかけられないで
困っている人がいたかもしれない。直し方がわからなかったが、VoIPルーターの
電源を入り切りすると直る。ところが、VoIPルーターの電源を落とすと、WANからの
グローバルIPアドレスが変わってしまうので、今度はieserver.net につないで
DNSに登録しなおさないといけない。ieserver もこのごろは信頼性が落ちていて、
変更がなかなか反映されなくなっている。すると、うちのWebサイトへのアクセスが
なくなる。なぜIP電話がつながらなくなるのか、よくわからなかったが、どうやら
インターネットで攻撃を受けているからだとわかった。うちのVoIPに中継させて、
どこかに電話をかけようとしているのか、ただ単にいやがらせを行っているのか。
電話の踏み台にされているとなると、電話料金がかかっている可能性があるが、
そういうことはなかった。踏み台にしようとしたが失敗したということだが、どうやら、
SIPサーバーへの接続に失敗すると、その後のIP電話しようができなくなるらしい。
この攻撃は、週1回くらいだったのが、だんだん頻度が増えて、半日に一度は接続が
切れるようになってしまった。ファイアウォールであやしい接続をつながないように
したら、かなり効果があったが、それでも数日すると、おそらくIPアドレスを変えて、
同じ攻撃を仕掛けてくる。それで、サーバー以外のSIP接続を全部切るように設定した。
設定に不具合があって、かかったりかからなかったりしたが、今はよくなったようだ。
攻撃を回避する設定をするには、ポート番号やプロトコルの情報が必要だ。プロバイダは、
Webサイトでこれを公開していたようだが、これは攻撃者にとっても有用なので、今は
電話でしか受け付けないようになったようだ。そのうえ、専用の(高い)VoIPルータを
使えと言っている。安く暮らすのはなかなか難しい。

■2020年01月20日 楽々大学 ー北畠親房の入城の背景
つくば市のボランティアが、ときどき楽々大学というセミナーを企画してくれる。
11月に、伊能忠敬の話を聞いた。とてもおもしろかった。今回、小田城の話をしてくれる
というので、聞きに行った。満員でした。講師は、糸賀先生という筑波町の先生。
まず、北畠親房とは、正二位で大納言やさらに従一位まで上がった皇族の子孫で
あり、小田城に出てくるのは意味がないこと。つくば市から明野、下館、新治に
かけての土地は、一続きの荘園であったが、美福門院得子に寄進され、そこから
何段階かの譲与を経て、弘法大師の流れをくむ東寺のものになっていたこと。
南北朝の時代であるが、徴税のしくみは機能しておらず、吉野山に逃れた南朝方は
兵糧に苦労していたこと、全国に230ある南朝の土地の一つである信太荘に目を
つけて、北畠親房は、いわば徴税にやってきたのだろうということだった。5年間
滞在して、その間に神皇正統記を書いたことになっているが、周囲の北朝方の
豪族から突き上げがあったろうと。5年たって吉野に帰ったが、よくぞ無事に帰れた
というくらいのものだと。それから、小田城にそのような高貴な人が来たのだから、
他にも人がいろいろ集まっており、石岡の国府を小田に移そうと画策していたのでは
ないか、国府の場所など、天皇が号令をかければ簡単に動く。南北に分かれていたとは
言え、親房から天皇を動かすことは簡単であったろうと言うことだった。
歴史はおもしろいね。
■2020年01月19日 ショクダイオオコンニャク
つくば市の実験植物園で珍しいショクダイオオコンニャクの花が咲いたから
みにいこうと妻に誘われた。こんにゃくいもは、農協で見たことがある。直径
15センチくらいだったか。そんなものの花が何が珍しいのかと思ったが、写真を
見たりすると、2−3メートルの巨大の花だと知った。それにめったに咲かないらしい。
それが、実験植物園では5回目の開花だという。会場はかなり混んでいた。温室の
中で、26度くらい、湿度も80%あり、めがねやカメラのレンズがひどく曇る。花は
良いとはいえないニオイを放つ。
https://photos.app.goo.gl/4yExFZQ9ji7Nnt2E7
https://photos.app.goo.gl/fheJ9R1oWVj2EoyV9
https://photos.app.goo.gl/op6htDYGqKxg1VEH7
なかなかの迫力でした。
食大王こんにゃくではなく、燭台大こんにゃくです。
ついでに植物園をひさしぶりに散策した。二人で散歩するのも楽しい。



  
■2020年01月18日 Mark Felt (ザ・シークレット・マン)
この映画も邦題がひどすぎる。1972年のウォーターゲート事件に登場する情報提供者
ディープスロートの話である。1976年のAll the President(apostrophe)s Men-
邦題大統領の陰謀というアカデミー賞映画の実話でのなぞ解きになっていて、
ヒジョーに納得できた。
ディープスロートが当時のFBI副長官のMark Felt であると判明したのは2005年の
ことなので、実に30年間の秘密が暴露されたわけだ。ワシントンポストになぜ
あのような政府を転覆させる情報を提供したのか不思議だったが、この映画を
見るとフーバー長官の死亡が原因であることがわかる。FBIの独立帝国ぶりも
驚きである。フーバーの映画、J. Edger も見ておくべきだろうね。ねたばれに
なるといけないのでこれくらいにしておく。
日本の検察にはこういう不思議はないのだろうか。。。マルサの女なんてのがあった。
Penguinは海を飛ぶ
matsui.toshihiro3 at gmail.com
Penguin Home