Penguinノート


Penguin!! Home

検索文字:
■2017年07月19日 刑事コロンボ
家族が久しぶりに集まって話していたら、息子が、なんかの拍子に刑事コロンボを
見ることになったと口走った。いったいあれは何なのかと。妻が、みすぼらしい
コートを着た警部がみすぼらしい車に乗って現れて、葉巻を加えてなんか質問して、
最後に退散するふりをしながら、あーちょっとちょっとと言って核心に迫る質問をする
刑事ドラマだと説明した。よくできました。ちゃんと見てたんだね。私は、あれは
確かロスアンジェルスだったねとだけ付け加えた。中学生か高校生だったと思う。
推理ドラマとしてもおもしろかったが、あのシリーズは、青少年の憧憬として
焼き付いたのだった。私の「アメリカ像」(elephantではないimage)は、あれなのだ。
あれは、70-75年くらいのことだったと思うが、91年に渡米したときのイメージを
予測できたのは、コロンボのおかげなのだ。Youtubeなんてものはないから、人々の
アメリカ像は、コロンボだったと思う。なんか、それを思うとふにゃーとなって
しまって、ロスアンジェルスしか言えなかったのだ。
■2017年07月17日 天井のエアフィルタ
7月に入ってろくに雨が降らず、33℃とかの最高気温が続いて、エアコンなしでは過ごせぬ
季節になってしまった。屋根裏のエアコン2台を29℃の設定にして、長時間運転している。
天井を見上げて気がついた。1年前から出稼ぎで不在にしていたから、フィルタの掃除を
していないのではないか。エアコンと言うより、換気フィルタなので、365日24時間空気が
通っている。小さいフィルタなのですぐに目詰まりする。トイレや洗面所も含め、
1階に9個、2階に6個もある。イスに上って外して水洗いする。場所によってひどく埃が
たまっている。トイレとウォークインクロゼット。ははん、前回、前々回は、子供に掃除を
頼んだが、こんなところにもフィルタがあるとは思わなかったのだろう。全部きれいにした。
エアコンの吹き出し口も1階に5カ所、2階に4カ所ある。こちらは大きし、夏限定で使うので
そんなに汚れない。しかし、10年近く掃除していなかったので、それなりに埃がたまっている。
妻が装飾をぶら下げているのを戻さないといけない。これでヒジョーにすっきりした。
■2017年07月15日 豊田城
常総市、石下庁舎の前にある、豊田城に自転車で行ってきた。鬼怒川に行くつもりが、
通りかかったので入ってみた。豊田城とは俗名で、石下の地域交流センターである。
戦乱の時代に、確かに豊田城というのはあったらしいが、もっと小貝川寄りだったし、
こんな7層の天守閣などあるはずがない。姫路城より高く作ってあるらしい。中に
入ると、がらんとしていて、展示室があるようだった。まあ、こういうお城なんだから、
歴史博物館にするよね。係の人は、お暇らしく、私に近づいてきて、エレベータに乗って
6Fに行き、階段を上がって展望室に行くように進めた。一人では分が悪く、ビンディング
シューズをカチャカチャ言わせてエレベータに乗り込んだ。遅いエレベータだった。
下りると、長塚節の展示がある。って、長塚節って誰? 正岡子規の門下生、アララギ派の
代表歌人とか紹介されているが、知りませんね。一階上がると展望室で、ベランダから
周囲が見渡せる。広い田んぼや筑波山が気持ちよい。そうそう、ここは、2015年9月10日の
鬼怒川の氾濫で水に浸かった場所だ。5階は民俗博物館。4Fは歴史博物館。平将門と
小田氏の解説もある。3階に行くと美しい西洋の絵がある。ミレー?ゴーギャン?そんな
偽物を飾ってどうするのかと思ったら、近代美術館から借りてきている本物だという。
それにしてはいやに簡単に造作なく飾ってある。子供が触って汚したらどうするのか。
この豊田城は、4月29日に改修がなって、9月末まで特別オープン中、普通は400円の入館料
を取るところ、期間中は無料では入れるらしい。いいときに来たんだね。名画も見れたし。
最後にアンケートを書かされた。絵にびっくりしたと書いておいた。
その後は、鬼怒川を散策してきた。堤防の工事が進んでいるようだったが、近づけなかった。
■2017年07月12日 かいわれ
かいわれ草は、小さいがぴりっとしておいしい。朝、パンに挟んで食べる。
プラスティックのケースに入っていて、土代わりのスポンジに根を張っている。
15本ほど使った後、ほっておくが、底に水を入れておくとそれなりに成長する。
冷蔵庫に入れると、冷えて枯れていくが、部屋に置いておくと、むくむく伸びる。
味は落ちるのかな。日に当てたらどうなるのだろうか。
■2017年07月08日 ブルーベリー摘み
筑波山にサイクリングに行った帰り、家から5-6kmのところにあるブルーベリー園に寄った。
ときどきブルーベリー摘みをやってみたくなる。いつも、ブルーベリーピクニックという
農園にお邪魔する。http://www.tsukuba-blueberry.net/ 入園料500円、持ち帰り100グラム
220円で、200グラム以上摘むこと。だから940円が最低と言うことになる。今回は、ピクニック2
の方を案内された。1とは800mくらい離れているか。植わっている品種が違って、実が熟す
時期がずれているらしい。客は私一人だけで、広い農園を独り占め出来た。たくさんの木に
実が付いている。小さな実だから、たわわとは言い難いが、ときにはびっしりついている。
直径2僂らいのもある。40本ほどの木を交互に2回くらい巡ったか。40分と言うことになって
いるが、そんなにやってられない。食べたりカゴに入れたりして、出たが、200グラムに足りない
と言われて、さらに摘み増し、結局250グラムくらいになったが200円の料金でよいと。ふふふ。
うちのブルーベリーはちっさいのですがと聞くと、土が悪いんじゃないかと。ブルーベリーは
酸性の土地じゃなくてはいけないのだと。そのために硫黄を撒いたりするらしい。なるほど、
石灰を撒いたりしたらだめなんだな。摘んで帰った実を冷蔵庫で冷やして食べたら、味が
濃くなっていて、おいしかった。その場で食べるとどうしても生ぬるい。家族にも好評。
また来よう。
■2017年07月04日 カレー作り
ときどきカレーを食べたくなる。アメリカには、インド人のカレー屋があった。
いろんな種類のカレーをバイキングで試せたので、とても良かった。日本にも
ナンといっしょにインド風の本格カレー何種類かを出す店がある。自分で作るのは
一晩に一種類だが、肉をきらいな家族がいるので、なかなか作れない。作れば
それなりに評判はよくて、子供達が寄り集まるときに作ったりする。それを
一人住まいで作るのは、好きに作れて良いのだが、材料をそろえるのが大変。
うちから、一回分の香料、カレー粉などのセットを作ってもらったので、こちらで
肉や野菜を買って作れる。鍋もいいのを買ったしね!ところが、今回のカレーは失敗で
あった。トマトが多すぎて、酸っぱくなってしまった。一人分だと分量がわからん。
缶詰トマトなんて他に使うことないから、多めに入れたら、味を損ねた。肉も
よくないね。チキンにすればよかったか。本宅では、生協のおいしいチキンが使えるが、
ここで手に入る牛肉は高いばかりだ。圧力鍋がないので時間がかかる。その結果
肉が少なくて酸っぱいカレーができてしまった。タマネギもよく炒めたつもりだが、
甘みが足らない。うーん65点くらいかな。余ったのをタッパに詰めて冷蔵庫へ。
■2017年07月01日 憲法改正
中央公論の5月号、ケネス・盛・マッケルウェィン東大准教授の意見は、なるほどと思った。
氏は、憲法の長さや改正手続きの容易さの国際比較を試みている。それによれは、まず、
日本国憲法は、国際標準に比べて圧倒的に短い。世界一長いインド憲法の3%くらいの
分量しかない。改正に必要な議員の数が2/3なのは、多すぎて難しすぎると言うことはない。
2/3は標準的比率であり、一方、現行の小選挙区制で半数をわずかに上回る政党が2/3ほどの
議席を得ることは容易であるから、何も難しいことではないという。憲法が短いというのは、
「詳細は法律で定める」としているからである。他国の憲法は、議会の議席数や選挙の方法を
細かく憲法で定めているが、日本国憲法は、小選挙区なのか比例制なのか大選挙区なのか、
全部、当事者たる議会が定める法律が決めることになっている。憲法は、為政者の権力を
縛る物だと言われるが、こと選挙に関しては、自分で自分のことを決められる。他国の憲法は、
選挙の方法を変えるために頻繁に憲法改正を行っている。日本国憲法は、法律の権限を大きく
憲法で定めているので、憲法を改正する必要がなく、世界一長寿命な(改正のない)法典に
なったのだという。何でも法律で決めることにしていたら、議会が暴走する。だから、
憲法は、選挙法など、議会や行政の統治法を細かく制定して、国民の意見が反映されやすく
改正すべきだという。そのとおりだね。戦争放棄条項だけの問題ではない。
■2017年06月26日 つゆどきの散歩
梅雨の時期だが、ろくに雨が降らない。いっとき、かなり暑くなったが、またこのごろ涼しくなった。
週末はちょっと雨が降った。でもこの時期は、散歩が楽しい。1週間ぶりに帰ると、庭の木が
ぐんと葉っぱを増やしている。黒いイチゴがなる。ブルーベリーも実る。クチナシのつぼみがつく。
あじさいが咲く。ネジバナが出てくる。バラが咲く。ホケキョもヒバリもさえずる。キジが走る。
梨の実が太る。そしてイチジクが花芽を出す。どんどん育つが、もう夏至が過ぎて、日は短くなり
はじめた。
■2017年06月25日 片手鍋とショッピングモール
片手鍋が壊れかけた。ハンドルと鍋の本体との熔接がはずれかけていて、鍋には小さな穴
があき、たくさん水を入れると漏れる。妻も、ひっくり返ると危ないから買い替えろと言う。
つくばから持って行くには大きくて邪魔だから、横浜駅前の地下街で探した。Kitchen Kitchen
とかNatural Kitchenとか、いくつかお店があって、入ってみた。どこもおしゃれな若い
女性向きで、おっさんにはそぐわない。そもそも、鍋なんて所帯じみた物?は売ってなくて、
食器類ばかりである。しょうがないので、隣の高島屋に行ってみることにする。デパート
では高級品ばかりで、私のような安物好きには役立たずであろうと思ったがその通りだった。
片手鍋なんて、1500円くらいの物で、高くても3000円で十分だと思ったが、いきなり4800円、
その奥には7800円、11800円、28,000円という始末で役に立たない。台所用品売り場まで、
エスカレータで8階分も上って下りて、馬鹿を見た。ではどうするのか?考えてみれば、
都会には、Aeonモールのような郊外型のショッピングモールがないんだね。地価が高いから、
安物を売っていたのでは商売が成り立たない。帰ってから、Amazonに注文しました。
さすがに1500円のはコーティングがすぐはげると評が出ていたので、3000円くらいの
コーティングのないステンレス製にしておきました。
■2017年06月23日 how-old.net
how-old.net というおもしろいWebサービスがあるのを知った。
顔写真を指定すると、その人の推定年齢を表示してくれる。
かなりいい線いっていると思うが、30歳もずれることもある。
アラフォーが11歳とか出てくると笑ってしまう。自分に関して
いえば、相当に年相応に見えているとわかった。スマフォの
カメラでその場で年齢を推定してくれたりもするわけだが、
初対面の女性とかにこれをやったらめっちゃしかられるだろうね。
■2017年06月22日 住みよさランキング
住みよさランキングでつくば市が12位になっている。http://toyokeizai.net/articles/-/176683
富裕度がかなりよく、住宅充実度が低い。住宅充実度とは、一戸あたり面積と、持ち家比率。公務員
住宅がなくなるので、持ち家比率は今後上がる可能性もあるが、しばらく住んで出て行く人も多いから、
そういう流動性の面では、持ち家比率が高ければよいというものでもあるまい。茨城では、守谷がより
上位の10位になっている。東京や神奈川の首都圏はどこもランクインしていなくて、郊外の中都市が
住みよいということだが、下の方に出ている人口増加率では、千代田区、台東区、渋谷区など、
大都市が増えている。つくばはここでも12位。茨城では、つくばみらい市も増えているんですね。
住みよさの47位に飛騨市が入っているのもびっくり。雪下ろしの大変さとかも指標に入れたら
まるで変わるよ。
■2017年06月19日 筑波山白瀧神社
4月に自転車で行った。https://goo.gl/photos/6g8zGa7tVHVTpLkq6
ふれあいの里に行く道をまっすぐ行くと達する。12-14%の斜度の坂を標高350メートルくらい
まで上ったところににある小さな滝と祠。家内が見たいというので、今度は自動車で出かけた。
天気はくもりだが、どうせ日陰なので変わりあるまい。妻は、いたく感動した様子であった。
道が狭く急斜面なので人がほとんど訪れることのない、秘境である。
https://goo.gl/photos/rV88SkSVFvXY1Wjv5
■2017年06月18日 共謀罪のヤジ
国会で、福島瑞穂が何か発言しようとしたら、自民党から「共謀罪で逮捕するぞ」という
ヤジが飛んだということになっているらしい。しかし、真相は、くだらないヤジを
飛ばす自民党議員に対して、民進党の議員が、共謀罪になるぞと応酬したのだという。
http://www.honmotakeshi.com/archives/51512295.html
ばかばかしいにもほどがある。
そもそも、国会の先例集には、ヤジに対して応酬してはいけないと書いてある。
ヤジは正式の発言ではないのだからヤジについていろいろ議論するのが間違い。
さらに、何を共謀しようが、彼らは共謀罪にはならない。憲法51条で、国会での発言は
院外で責任を問われないと定められている。https://www.wikiwand.com/ja/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC51%E6%9D%A1
国会内の発言で共謀罪になるとしたら、憲法違反である。だから馬鹿馬鹿しい冗談にすぎない。
国会では質問者が決まっていて、他の議員は、ただ座って聞いているしかないというのが
間違いではないのか。時間を与えられた議員以外は、ヤジを飛ばすしか、発言の機会が
ないのだ。そしてそれは無視されることが定めてある。そもそも、誰が言ったのか
わからないのだから議論しようがない。
■2017年06月13日 人生の完成するとき
人生はいつになったら完成するのだろうか。子供の頃は、大きくなったらあれができる、
大人になったら何を買おうなどと妄想を膨らませた。大きくなってできるようになった
ことは酒が飲めることくらい。水泳の選手は、10代が盛りで、20を超えたら下り坂。
陸上やその他の運動は24歳がピーク。持久走は、28とか30とか、もうちょっと遅い。
芸術はどうか?最後のホロビッツはひどかった。将棋はコンピュータもすごいが、
10代の中学生に大人が負かされている。定年になったら悠悠自適かと思ったが
もちろんそんなことはなくて、QOLは下がりっぱなし。仕事は終わらずあくせく
するばかり。仕事が全部終わったころには、このおっさんぼけとるわと言われるだろう。
いつになったら人生は完成するのか。どんなゲームをやっても若者に負けるだろうが、
じじばばに勝てる唯一のゲームがscrabbleだそうだ。語彙は増えるばかりだと。
ほんとうか?
■2017年06月11日 ディープインパクト
1989年に作られた、彗星が地球に衝突するというパニック映画である。もう30年
近く前の古典になってしまった。光テレビで再度見てしまった。筋はだいたい知って
いたのだが、最後をよく覚えていなかった。決死のロケット隊が、核爆弾を抱いて
彗星の割れ目から深部に侵入し、爆発を起こさせ、彗星は粉々に散って地球は
助かる、という結末であった。うーん、どうして粉々になれば地球は助かるのか、
でたらめじゃないか。彗星の大きさは、ニューヨーク市ほどということになって
いるから、まあ、半径10kmの球体とすると、計算すると、4兆立方メートル、
比重2とすると(地球の比重は7−8あるが、彗星は、凍ったどろだんごみたいだと
言われるから、せいぜい2だろう)、10の16乗kgほどになる。1京kg。
彗星の速度を地球の離脱速度11.2km/sくらいとすると、この彗星の運動エネルギー
=衝突エネルギーは、5x10の23乗J(ジュール)になる。彗星がばらばらになろうが
一体のままだろうが、とにかくこれだけのエネルギーが地球表面で発散される。
粉々になった物質が大気との摩擦で熱に変わるとしても、その熱源はこのエネルギー
であり総量は一定である。このエネルギーが地球大気に放散されたら何度になるか?
地球大気の総量は5x10の15乗トンほどらしく、これは5x10の21乗グラム。空気の
比熱は、1グラムあたりちょうど1Jほどなので、さっきの衝突エネルギーを大気の
グラム数で割るとちょうど100になり、衝突で大気温度が100度上がることになる。
彗星がこなごなになって、たしかに巨大津波にはならないかもしれないが、
このエネルギーが熱になれば、やはり地球上の生命は死滅すると思う。
■2017年06月05日 日替わり商品
駅隣接のスーパーマーケットで食料を仕入れるのだが、人口密集地だから、狭いところに雑多な人が
集まり、多様な商品を並べたいが、場所がない。何回か通ってわかったのは、いろんな商品が日替わりで
置かれていること。こういうことは、つくばではなかったね。同じところに行けば同じ商品が置いてあった。
ここでは、たとえば、納豆が、おかめだったりくめだったり、毎日数種類が入れ替わる。たとえば全部で10種類
あるとして、3種類くらいずつ3日で入れ替わる。どうして10種全部をちょっとずつ置かないのか?たぶん、
仕入れがめんどうだからだろう。そういうふうだから、パンも日によって買えるパンと買えないパンがある。
さすがに食パンはいつでもあるが、メーカーは代わる。許せないのは、バターロールが、全部マーガリン入りの
バターロールになってしまう日が週に3日はあること。バターロールはそのまま食べてもおいしいが、半分に
してサンドイッチにするとよい。マーガリンは全く邪魔でしかない。マーガリン入りのバターロールをほしがるお客が
少ない(ほとんどいない)ことは、いつも売れ残っていることからわかる。バターロール的なパンは、何種類か
陳列してあるのだが、マーガリン入りの日は、全部がマーガリン入り、あるいはレーズン入りなのだ。バターロール
的なパンがほしい人は、マーガリンかレーズンを選ばなければならない。素のバターロールのほうがよく売れることが
わかっているので、それは混ぜないのだ、きっと。ここで妥協してマーガリン入りを買ったら負けだな。
■2017年05月28日 スプロケットの摩耗
スプロケットとは、自転車のギアのことだ。
パナチタンのコンポをRL9に載せ替えたのだが、チェーンやケーブルは新調した。
換装をやってくれたマツナガさんが開けてみると、ホイルのハブベアリングや、
BBベアリングはもう寿命が来ているというので、それも替えてもらった。変速レバー
も摩耗していて、ギアが勝手に変わってしまう現象が出たので、替えてもらった。
先週乗ってみたら、チェーンが空回りするように飛んでしまう。特に、インナーで
4速に入れて、トルクをかけるとコンコンとチェーンが飛ぶ。スプロケットが摩耗した
からだとの診断。とりかえますかと言われたが、しばらく様子を見ることにする。
そういえば、以前、FELTでも、チェーンを替えた後は飛びがあった。それもしばらく
すると収まったので、スプロケットの摩耗と言うより、チェーンが堅いだけかもしれない。
だいたい、スプロケットのような堅い物が、非力な人間の脚力で摩耗するのか?
論より証拠、ノギスでスプロケットの先端の幅を計ってみた(単位は、mm)
カンパ、14500km使用 1速-3.2 3速-3.0 4速-2.6 5速3.2 6速3.6 10速-3.6 11速4.0
おやおや、確かに減ってますね。
シマノ、15000km位 1速-3.0 3速-1.9 4速-1.5 5速-2.5 6速-3.6 7速3.5 8速-3.9 9速-3.9
驚きの摩耗量!
どちらも、新品では、4mmあったのであろう先端が、シマノの4速は1.5mm、RL9のカンパの
4速は2.6mm にまで減っている!しかし、シマノ(FELT)がチェーン飛びを起こしている
わけではない。チェーンも一緒に伸びていると言うことか?考えてみれば、スプロケットが
細っても、間隔が変わるわけじゃなし、細りすぎて山が低くなれば飛ぶかも知れないが、
細くなっても変わらないだろう。というわけでしばらく放置して様子を見よう。


■2017年05月28日 カーボンバイクRL9印象記
今朝は、疲れて調子悪かったが、せっかく調整したチェーンホイルがうまく動くか、
確かめるべく短いサイクリングに出かけた。インナーでトップに入れるときに補正が
必要だが、まあ、どのギアもちゃんと入る。インナーはローターの楕円ギアなので、
アウターの真円との比較もできる。RL9は、とても乗り心地が良いと思う。アルミや
チタンは、やはり金属だから、振動が大きい。カーボンは、樹脂が振動を吸収して
くれるようだ。道路の段差や細かい凹凸を気にすることが減った。パナチタンは、
鋭い振動があったが、ダイレクトな感じはよかった。RL9は、軽い分、ひらひらと
取り回せる。どちらも同じホイール、タイヤで乗っているから、差がわかる。もっとも、
パナチタンは、もうばらしちゃったから乗り比べはできないけど、体が覚えている。
前より、楽しく乗れる気がする。
■2017年05月27日 カーボンバイクRL9とローター楕円ギア
新しいRL9を駆って、マツナガSRMに参加したが、 https://goo.gl/photos/kfRSem6jn7d7C1gy8
どうも変速機の調子が悪い。マツナガさんにいじってもらったが、アウターでローギアに触る
のを防ぎきれない。原因は、ローターの楕円ギアにある。それは前のパナチタンも同じなのだが
今回は、フロントディレーラがバンドタイプから直づけになって、ちょっと位置がずれたか、
フレームサイズがちょっと小さくなって、チェーンが短くなり、ローとトップギアでの
チェーンのねじれ角が増えたのかも知れない。どうにもならないので持って帰り、考えた末、
昨晩、ローターの楕円ギアは、インナーだけにして、アウターは不通の真円ギアにする。
1時間以上かけて取り替えた。1万キロ以上乗っている間に、楕円ギアが、ちょっと歪んだ
せいではないかと思うが、うまく取り付けられなかった。位置をずらしてごまかす。
こうしてチェーンがちゃらちゃら言うのは止められるようになったのではないかと思う。
■2017年05月22日 コーヒーバッグ
ぎっくり背中は治りました。お騒がせしました。
さて、その前に書いたコーヒー豆だが、妻と議論した結果、ティーバッグならぬ、
コーヒーバッグを売り出すべきだとの結論に達した。コーヒーだけ、フィルタなど
通過式にする理由がよくわからない。サイフォンとかは、コーヒー豆がお湯にどっぷり
浸かっているのではないか?トルココーヒーなど最たるもの。豆を濾しとる儀式が
貴いのか?そういえば、日本酒の製法でも、ふやけた米や麹を濾しとるのが大問題
である。不完全なろ過では、どぶろく、濁り酒になってしまう。とにかく、
コーヒーを一杯分ずつコーヒーバッグに入れて、お湯に浸すやり方で何が問題なのか?
cf. 水だしコーヒーというのもあります。
Penguinは海を飛ぶ
matsui.toshihiro3 at gmail.com
Penguin Home