筑波山とイチゴ狩り

2005.3月初稿

Penguin!! 松井俊浩

春分の日

2005年3月19日ほとんど春分の日。会社の同僚二人と八郷のイチゴ狩りにでかけることにしました。おっさんばかりでイチゴ狩りとは不気味です。奥さんも同行できるとよかったのですが、花粉症その他で出られなくなってしまいました。

経路は、リンリンロードから不動峠を上り、表筑波スカイラインで風返し峠に出ます。そこから東向きに峠を下って十三塚に出ます。そこからフラワーパークのあたりでイチゴ狩りをし、上曽峠を越えて帰るつもりです。

天気予報は、晴れ.。出発時の気温は10度前後。気温はそれほど高くないが、花粉が飛びまくるという予報。

峠越え


9時30分出発。つくば市からたんぼ道を抜けて多度部からリンリンロードに入り、北上。北条から不動峠に向かいます
峠の入り口で息を整える。花粉のせいもあって、鼻水が出るんだよね。同行者は、不動峠は初めて。わしは20回目くらいか。
峠の頂上。ぜーはー。
後ろのスプロケットを12-23Tから13-25Tに変えてあるので、前を30T にすると、すごく軽くなるのだが、やはり若い二人に抜かれてしまった。私は17分20秒くらいだったが、彼らは30−45秒くらいは速い。
峠のてっぺんから表筑波スカイラインに入り、なおも尾根を上る。途中で、自転車を交換して乗ってみる。Sirrusは、アルミフレームだからか、ちょっと重いからか、じっくり落ち着いた、固い乗り味。サドルも固い。ちょっと大きいせいか、安定感がよい。Orbeaのカーボンフレームは、軽い。タイヤが19ミリのチューブレスで圧力が高いのもきいている。カーボンのせいか、固い感じはしない。小さめなので、きゃしゃな感じ。カーボンリムだそうだが、ブレーキが効かないですね。変速は、SirrusのTiagraは、ワンテンポ遅れる感じがするが、変速は軽い。OrbeaのZippは、ラチェットの音が大きい。
風返し峠から八郷側に下りる道は二本ある。いつもは、湯袋の方を回るのだが、今回は、十三塚に出る激坂の下りにアタック(下りじゃアタックも何もないが)。路面が荒れているので、19ミリのチューブレスを履くS君は、自転車を担いで降りる始末。
下り坂の途中での計器の状態。
上のフライトデッキは、速度ゼロ、ストップウォッチが不動峠上りの17分14秒を示している。
黄色いのが傾斜計。20%を超えて振り切れている。いちばんきついところは、25%はあると思われる。
その下は、Casioの腕時計protreck。バンドが壊れて腕時計としては使えないので、自転車に巻き付けている。高度計、温度計、方位計がついているので便利。標高335辰鮖悗靴討い襦
峠の中腹に眺望が開けたところがある。正面は、富士山という(ふざけた)名前の山。
そっちから取らなくたっていいのよ。

イチゴ狩り

八郷町辻のあたりにイチゴ団地があります。今回は、その北にあるフラワーパーク近辺のイチゴ農家に行きました。ところが、同行者の花粉症がひどくなり、コンタクトレンズをしていられない状態に。そりゃ山の中走れば、花粉を浴びる。辛いよね。水がないのがつらい。

フラワーパークの前。もう菜の花が満開でした。
写してるところを写すなよ。
今回お世話になったのは、フラワーパークの前の広瀬いちご園。結果は、うーん、いまいちか。
髪の毛がヘルメット型になってますね。
ビニールハウスを二つはしごしました。白い点々はイチゴの花です。
ますます小粒になってきたみたい。残念。
やっぱり、6-70個食べました。げっぷがイチゴ臭い。

西光院

帰りは、上曽峠の裏道を通って西光院に案内することにしました。

うら寂しい峠道です。斜度は終始10%くらいです。ところどころ路面が荒れています。車の行き交いは少ない(2,3台がすれちがったか?)
西光院の庭の梅。みかんもなっていた。
東向きの崖っぷちに寺院が建っています。関東の清水寺とは大きくでたもんだ。だけど、ほんとによく作ったと思います。
お賽銭を上げて、眺望に目をこらす。といっても、八郷方面だから、特に見るべきものはありません。
寺院の柱越しに眺めた八郷の風景。
またもや上り。西光院の標高は200辰らい。あと100辰らい上ると峠の頂上。
今回は、わしのような年寄りでも大丈夫。みんなちょっと疲れたか。
本日二つめの峠制覇直前。

結論

全行程で72キロでした。2回、300メートルの峠を越した他、尾根を5キロ走ったので、通算の高低差は1000辰らいになります。平均時速は22キロくらい。

イチゴ狩りはそろそろ終わりに近づいているのか。来年は、ぜひ、1月、2月に行ってみよう。

花粉がすごいようだ。私も花粉症ですが、薬を飲んでいると全く大丈夫です。無防備で行くのはやめたほうがいいですね。山の杉からたちのぼる花粉が見えますし、空が霞むくらいとびかっています。

帰りに松栄庵でそばを食しました。 うーん、運動して、イチゴ食べて、そば食べると、天国ですね。



toshihiro@matsui.dip.jp